ブログ運営

あなたのブログアクセス数を増やす! 読者に刺さる記事タイトルを決める方法と必須ツール

記事タイトルはなぜ重要なのか?

ブログにおいて最も重要なのは記事のコンテンツです。

と、いきなり見出しと真逆のことを言いました。しかし、読者にとっては記事の内容が最も重要なのです。読者が時間を割いてまであなたのブログを訪れる理由は、その記事の内容から「利益を得たい」「知識を増やしたい」と思っているからです。

読者に期待通りの情報を届けられるブログが評価される一方、あなたがどれだけ有益で興味深い記事を書いたとしても、読者の目に留まらなければ価値がありません。

だからこそ、記事のタイトルが重要なのです。

あなたのブログを知らない人をあなたの読者にするには、まず知ってもらう必要があります。適切なタイトルが「知らない」を「知っている」に変えることができる理由は2つあります。

潜在顧客を呼び寄せるため

あなたのブログを知らない人は、潜在顧客と言えます。これから読者になってもらえる余地があるからです。

よほど有名なブロガーでない限り、99.999%の人が潜在顧客でしょう。だからこそ記事を書くときはあなたのブログを知らない人のために書くことで、より多くのアクセス数を獲得できる確率が高まります。

そのためには読者が「タメになりそうだな」「面白そうだな」と思えるタイトルを考え抜く必要があります。

検索結果の上位に表示させるため

一目で「タメになりそうだな」「面白そうだな」と思えるタイトルであったとしても、人目に触れなければ意味がありません。

読者は何かを知りたいと思ったときにGoogleなどの検索エンジンで調べます。読者の検索ワードに応じた検索結果の上位に表示される記事がおのずと人目に触れます。なので「検索結果の上位にあなたの記事を表示させること」が重要なのです。

無名のブログであったとしても、適切なキーワードがタイトルに入っている記事を検索結果の上位に表示させることは難しくありません。

記事タイトルに入れるべきキーワードとは?

最初からグランドラインを航海しない

「たくさん検索されるキーワードをタイトルに入れよう!」と考えてはいけません。「多くの人が検索する」=「多くの人がすでに記事を書いている」という公式が当てはまるからです。

まだあなたのブログが無名だとして、歴戦のブロガーたちがひしめく大海原に乗り込むのは得策ではないでしょう。

ワンピースで例えるなら、首領クリークやアーロンを倒す前に、ゾロやウソップ、ナミ、サンジを仲間にせずにグランドラインに乗り込んでいるようなものです。まずはイースト・ブルーでバギーから地道に倒して、少しずつ名を上げていきましょう…!

つまり、ビッグワードを狙うのではなく、少ない人でも確実に需要のあるキーワードを選んでタイトルに入れましょう。そして、適切なタイトルと有益なコンテンツを持つ記事をあなたのブログ内に溜めていきましょう。

具体的には、「Wordpress」というざっくりとしたキーワードではなく、「Wordpress × レンタルサーバー」のように情報の範囲を絞ります。そしてその人たちにとって有益なコンテンツを提供して着実にアクセスを増やすことで、検索エンジンからの評価も得られるでしょう。

記事タイトルの考案をサポートする必須ツール

どれだけ頭の中で考えても、ブログタイトルに入れるべきキーワードの正解は見つかりません。膨大な数のユーザーがそれぞれ何を検索しているか(=どんな情報を求めているのか)を想像しても、答えは出てこないですよね。

そこで役に立つツールがGoogle Keyword Plannerです。

Google Keyword Plannerで検索ボリュームを知る

Google Keyword Plannerを使う目的は「あるキーワードが何人に検索されているか?」を知るためです。

「多くの人に検索されているビッグワードなのか」「誰も検索していないキーワードなのか」「数十人には需要のあるキーワードなのか」を知ることで、タイトルに含めるキーワードに応じてあなたの記事を届けたい層を狙うことができるようになるからです。

Google Keyword Plannerは、「Wordpress」のような単体のキーワードだけでなく「Wordpress × レンタルサーバー」のように組み合わせた複数キーワードの月間平均検索ボリュームを教えてくれます。

月間平均検索ボリュームとは、そのキーワードが月に何回検索されたかを表す指標です。

Google Keyword Planner: 「Wordpress × レンタルサーバー」検索結果

「Wordpress × レンタルサーバー」の月間平均検索ボリュームは100~1000であることが分かります。ブログを始めて間もない頃は月間平均検索ボリュームが10~100のキーワードを狙うと良いです。検索数が少ないということは、競合となる相手(同じ内容の記事を書く他のブログ)も少ないからです。

競合が少ないキーワードに関する有益なコンテンツを作り込むことで、検索結果の上位に表示させて、一定ボリュームの層から確実にアクセスを得られる記事にしましょう。

なので、タイトルにするキーワードは「Wordpress × レンタルサーバー」からもう少し絞る必要がありそうです。つまり、「Wordpress運用にオススメのレンタルサーバー7選!」というタイトルの記事は他に競合が多いので、キーワードと共に記事のコンテンツをより限定的・専門的にしましょう。

そこでキーワードを1つ置き換えることで限定的にしてみます。ここでは「MixHost」というレンタルサーバー提供事業者名を「レンタルサーバー」の代わりのキーワードとしました。

Google Keyword Planner: 「Wordpress × MixHost」検索結果

月間平均検索ボリュームが10~100なので適切なキーワード選びだと言えます。これは「MixHost」というキーワードが「レンタルサーバー」に含まれる関係性にあるため、検索ボリュームを絞ることができたのだと思います。

実際にこのキーワード選びを経て私が書いた記事は以下となります。

サーバー選びで時間を浪費していない?Wordpress初心者のためのただ1つのレンタルサーバー[MixHost]とその理由 初めてWordpressでブログを始めようとしている方、複数社のレンタルサーバーを比較して時間と体力を消耗していませんか? ...

タイトルを決めるのはいつ?

キーワードが決まったら、後は記事の内容を書くだけです。

キーワード選びは記事を書き始める前に

そう、キーワード選びは「記事を書き始める前」にしなければいけませんキーワードを決めずになんとなく「レンタルサーバーについて書こう」と思っても、検索結果の上位に表示されず人目に触れない記事となるか、読まれたとしても読者の本当に知りたいことが書かれていない記事になるか、いずれかの結末を迎えるからです。

記事を書き始める前に仮タイトルを決めてしまおう

とはいえ、キーワードだけをタイトルに盛り込んでも、書いているうちに内容とタイトルがマッチしなくなるはずです。

なので最初から完璧なタイトルを考えようとせず、まずは仮でタイトルを決めると良いです。読者にとって有益なコンテンツとなるよう作り込んだのち、タイトルを見直して、内容とマッチするように修正します。

まとめ

冒頭でも述べた通り、ブログにおいて最も重要なのは記事のコンテンツです。読者にとって有益なコンテンツをを作成することが何より大切です。

しかしその記事は人目に触れなければ価値が生まれません。なので検索結果の上位に表示されやすい検索ボリュームのキーワードをGoogle Keyword Plannerを利用して選びます。キーワードが決まったら「タメになりそうだな」「面白そうだな」と一目で思えるタイトルを考えてみましょう!