ビジネス研究

【ビジネスモデル図解付き】AdSense(アドセンス)でブロガーとGoogleはどのように収益を得ているか

  • 「ビジネスモデル図解」の紹介

「ビジネスモデル図解」とは、「ビジネス図解研究所主宰 / (株)そろそろ代表取締役」のチャーリーさんが考案した、シンプルな図と関係線で様々なビジネスモデルを解説しているコンテンツです。

以下はチャーリーさんが図解した一例です。株式会社バンクが提供するサービス「CASH」を分かりやすく説明してくれています。

参照:「ビジネスモデル図解ツールキットを無料で配布してみた」 – note

この「ビジネスモデル図解シリーズ」は一目でサービスの仕組みを理解できる素晴らしいコンテンツだと思いました。

そしてなんと、チャーリーさんはこのビジネスモデル図解シリーズで使っているツールキットを無料で提供しているではないですか!私自身もこのツールキットを用いて図解することでビジネスモデルを勉強してみたいと考えました。

「ツールキットを使って、私なりのビジネスモデル図解を当ブログにて公開して良いですか?」と念のため確認しました。twitterのDMから連絡したところ、即レスで快諾してくださいました。有り難や…

ツールキット内のモジュールは以下画像の通りです。これらを用いて、様々なビジネスモデルとそのマネタイズについて研究・紹介していく記事をシリーズ化しようと考えています。

参照:「ビジネスモデル図解ツールキットを無料で配布してみた」 – note

Google AdSenseを図解する

【ビジネスモデル研究】シリーズの第一弾として、収益化を目指すブロガーは必ずお世話になるであろう「Google AdSense」を図解しました。

Google AdSenseのサービス概要

Google AdSenseは「広告を掲載したい広告主」と「広告収入を得たいサイト運営者」を繋げるサービスです。

  1. 広告主は掲載したい広告を作成してGoogleに出稿する。
  2. サイト運営者は広告を掲載する枠を設ける。
  3. Google AdSenseのアルゴリズムと広告オークションにより掲載される広告が選ばれる。
  4. サイト訪問者が広告をクリックする。
  5. 広告の単価とクリック数に応じた報酬がサイト運営者に支払われる。

どのような広告が掲載されるのか?

Google AdSenseは、Webサイトのコンテンツと訪問者に関連性の高い広告を自動で掲載します。

まず、Google AdSenseのアルゴリズムにより「関連性の高い」広告がいくつか選ばれます。さらにその中から「広告オークション」によって枠を勝ち取った広告が掲載されます。

尚、サイト運営者側の設定によって掲載したくない広告の種類を選んでブロックすることができます。例えば、「アダルトコンテンツ」や「政治的思想を含むコンテンツ」などです。

広告掲載の仕組み – 広告オークションとは?

サイト運営者が設けた枠にどの広告が掲載されるかを決める仕組みが「広告オークション」です。

通常のオークションでは、特定の商品に関心を持った入札者が、その商品を購入するために支払い可能な最高額を提示します。Google の広告オークションも同様で、広告のクリックや AdSense サイトへの広告掲載に対して支払い可能な金額を広告主が提示します。

「広告オークションについて – Adsenseヘルプ」より引用

基本的な考え方は、一般的なオークションと同じです。サイトに表示する広告候補が複数挙がった場合、広告主の提示した入札金額と広告主の品質スコアによって、表示する広告が選ばれます。

広告主クリック単価品質スコア表示 / 非表示
A さん500 円10表示
B さん300 円10非表示
C さん100 円10非表示

広告オークションのおかげで、「お金を支払って集客したい」広告主と、「なるべく多くの広告収入を得たい」サイト運営者との間でお互いに利益が生まれるのです。

サイト運営者が収益化を目指すには?

『質の高いコンテンツを作り続ける』

AdSenseの仕組みを理解したうえで述べると、サイト運営者がAdSenseでより多くの収入を得るためにはこの行動指針を実行するに尽きると考えます。

なぜなら、(当たり前のことですが)AdSenseの報酬発生には「広告をクリックする」という訪問者のアクションが必要だからです。そしてあなたのwebサイトに掲載されている広告をクリックしてもらうためには、訪問者にあなたを信頼してもらう必要があります。

「この人の言うことなら信頼できるな」と思えるなら、そのwebサイトに掲載されている広告への嫌悪感も無くなりませんか?人は「広告をクリックする」という行為に少なからず嫌悪感を抱くものです。なので、その嫌悪感を少なくすることが大切だと思います。

さらに、質の高いコンテンツを作り続けることで訪問者も増加します。訪問者が増加することで広告をクリックしてくれる絶対数も増えるのは必然ですよね。

まとめ

今回は【ビジネスモデル研究】の第一弾としてGoogle AdSenseを紹介しました。このように、「ビジネスモデル図解」+「収益化のヒント」という視点で記事を書き溜めていこうと思います。

数十記事の【ビジネスモデル研究】が蓄積されたら、私自身の価値観やビジネスの考え方が相当変わるのではないかという期待を込めて。そして読者の皆様のためにもなれば幸いです。